知っ得大衆TOP 雑学 雑学ニュース

実は電話機に「シャープ」という記号はない!?

2016-03-13 [週刊大衆03月14日号]

 留守番電話の音声メッセージなどで「録音が終わりましたらシャープを押してください」と言われたりします。しかし、電話機で使われている記号にシャープはありません。

 シャープは音楽用語で、半音上げるという意味。形は「♯」です。一方、電話の0の右横にあるのは「イゲタ」で「#」。形は微妙に違います。イゲタ(井桁)は、もともと井戸の上に組まれた木枠のこと。電話のプッシュホンサービスが始まったころ、短縮ダイヤルなどの機能のために採用されました。

 また、0の左横にある「横棒に×印」の記号も、米印(※)ではなく、電話機独特の記号です。さて、この「横棒に×印」の正式名は?

(1)スター
(2)タレント
(3)フラワー

答えはココを押す! 答え:(1)

出題:浜川卓也

貧しい下層階級から身を起こして天下人になった豊臣秀吉は、読み書きが不得手だったといわれています。そのため周辺に御伽衆(おとぎしゅう)を置き、彼らから耳学問で知識を吸収しようとしていました。 その御伽…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.