知っ得大衆TOP

新着


 ある日、視点がボヤけるのに気付き「ついに、来たか」と肩を落とす“老眼”。この老眼が始まるのは早くて40代。どちらかというと「ミドル層」に多いというのが一般的です。しかし最近では30代、いやもっと早…
ライフ

2016-07-27 [週刊大衆2016年08月01日号]

今夏に襲来?「殺人豪雨」&「モンスター台風」の脅威

 空梅雨模様の日本列島だが、九州地方だけは例外のようだ。梅雨前線に湿った風が流れ込み、6月中旬から現在に至るまで、記録的な豪雨が観測されている。「熊本県の甲佐町では、6月19日の深夜に1時間で150…


雑学

2016-07-27 [週刊大衆2016年08月01日号]

人はなぜ浮気するの? 浮気の原因「クーリッジ効果」とは

 人はなぜ浮気をするのか。それを説明するとき、「クーリッジ効果」という言葉が使われることがあります。動物のオスは欲求を失ったように見えても、新しいメスが目の前に現れると、目が覚めたようにヤル気を復活…


 夏が旬のモロヘイヤ、和名はシマツナソといい、繊維やバッグに加工される「ジュート」の一種です。古代エジプトの王が大好物で、王族以外が食べることを禁じたそうです。そこで“王の食べ物”という意味のアラビ…


日本全国の「絶景灯台100」を紹介する写真集が発売された。その名も『ニッポン灯台紀行』。 北は北海道稚内灯台から南は宮古島平安名埼灯台までを網羅、「日本灯台百科」「日本の灯台50選」「日本初の塔高…
雑学

2016-07-24 [週刊大衆2016年07月25日号]

日本最高の41度はまだ甘い?「世界最高気温」がハンパない!!

 7月25日は「最高気温記念日」。昭和8年のこの日、山形市で40.8度の国内最高気温が観測されたことを記念して制定されました。この記録は平成19年に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で40.9度が観測され…


 大葉は、お刺身などに必ずといっていいほど添えられていますが、メインの刺身の引き立て役という感じで、食べずにそのまま残してしまうことが多いですよね。大葉は、青ジソの葉で、漢字では「青紫蘇」と書きます…


 炎天下で運動もしないし、自分には無縁……なんて思っていませんか? 実はアナタの自宅が危ないんです!? 7月に入り、全国各地で37度を超える猛暑日を記録した日本列島。そこで怖いのが熱中症だ。「総務省…


 強い者の弱い部分、ただひとつの弱点といった意味で使われる言葉に「弁慶の泣き所」があります。弁慶は平安時代末期の僧で、源義経の家来になった怪力無双の荒法師。全身に矢を受けても倒れず、立ったまま往生し…
雑学

2016-07-23 [週刊大衆2016年7月25日号]

高すぎてひく!? 「世界一のっぽなビル」は何メートル?

 ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルの高さは448メートル。1931年の竣工から40年以上、世界一高い建物の座をキープしてきました。このビルが世界一でなくなったのは1972年ですが、それでも2…


ライフ

2016-07-23 [ブリュレ]

老化のサイン「隠れ炎症」ってなに?

 女性なら誰でも少なからず気になってしまう「老化」。生きている以上、避けては通れない道です。老化といえば、細胞が少しずつ衰えたり、肌にだんだんとハリがなくなるなど、なんとなくざっくりとした印象で捉え…


 大掃除といえば年末ですが、実は夏のほうが大掃除に向いているって知っていますか。夏は冬よりも気温が高く、油やほこりの汚れが取れやすいのだそうです。また、日が長いので夕方、涼しくなってから始められると…


「芸能人とも話せる!」というキャッチで話題の、トークアプリ「755」。「有名人の返信率92%以上!」といううたい文句が「92%の有名人が返信をしている」という意味だったことがわかり話題になったが、そ…

『週刊大衆』で連載中の「らくらく0円健康法」から生まれた「一生歩ける!寝たきりにならないための『足腰力』」。その発売を記念して実現した、芸能界一の健康オタク・浅草キッドの水道橋博士と、著者の野呂田秀…


雑学

2016-07-22 [週刊大衆2016年07月25日号]

実は世界で34位!? 日本の「人口密度」はどれくらい?

 国連の「世界人口推計」(2008年版)によると、世界で最も人口密度が高いのはマカオ。1平方キロに1万8424人が、ひしめき合っている計算になります。2位はモナコで1万6244人。1万人を超えたのは…


雑学

2016-07-21 [週刊大衆2016年07月25日号]

スカイツリーより高い!? 世界一「デカすぎる滝」

 世界一有名な滝といえばナイアガラでしょう。アメリカとカナダの国境にあり、いつも多くの観光客でにぎわっています。ナイアガラは高さ50メートル、幅900メートルの大瀑布で、日本ではとても考えられないよ…


 アメリカ本土に初めて上陸した日本人はジョン万次郎。激動の幕末、明治を生きた土佐の漁師です。14歳のとき漁に出て遭難。無人島で143日間生き延びたあと、アメリカの捕鯨船に救助されて渡米。遭難は不幸な…

 夏といえば、レジャーや帰省など、遠方に出かけるためにエアラインや新幹線、あるいは高速バスのチケットが必要になりますよね。これらの交通チケットをリーズナブルに手に入れる手段があるのをご存知でしょうか…


雑学

2016-07-20 [週刊大衆2016年07月25日号]

152歳の大往生!?「伝説の世界最長寿」

 年をとっても、ギンギンの現役でいたい。そんな男の夢をかなえたのがトーマス・パー。スコッチウイスキー「オールド・パー」のラベルに肖像画が描かれている人物です。パーは1483年、スコットランドの農家に…


 夏は虫が増える季節、屋外で楽しく遊んでいたら「いつの間にか虫に刺されていた!」なんて、誰でも一度は経験があるのではないでしょうか。虫刺されはかゆいだけではなく、虫によっては痛かったり、腫れたりする…


飲み会……それは酒が飲めない人にとっては地獄のような会合。かと思いきや、下戸でも飲み会を楽しみ、かつコミュニケーションの場としても活用している猛者たちがいる! 飲めないからこそのメリット、下戸の「飲…

 アラフィフにして、なんと「おたふくかぜ」にかかってしまいました。耳下やあご下がプク~ッと膨れ、まさに「おたふく」のような顔になるアレですね。最初は5歳の子どもが保育園で感染し、3週間の潜伏期間を経…


マネー

2016-07-18 [週刊大衆2016年07月25日号]

徹底調査!! サマージャンボ宝くじ「夏に強い売り場」

 外も暑いが運勢も激アツ! 真夏の(新)風物詩で一攫千金、人生も前進。“ジャンボ”な夢を叶えちゃいましょう! 「夏の風物詩」といえば、花火やスイカ、うちわなど、いろいろあるが、「サマージャンボ宝くじ…


 美容やダイエットのキーワードの一つである「デトックス」。デトックスとは体内の毒素を排出することで、美肌や便秘にも関係するといわれています。半身浴や週末断食など、日常的に実践している人も多いのではな…


Copyright(C) 知っ得大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.