知っ得大衆TOP

新着


10月末、世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)が発表した「the 116 things that cause CANCER」(がんの原因となる116の項目)」が波紋を呼…

 世の中、次第に暑くなってきたが、この季節になると毎年、気になるのが自分の臭い。しかしながら未熟者の小生ときたら、世間様に悪臭を振りまいては、古女房に叱責を受ける始末。オマケに失神するほど屁も臭いか…


雑学

2016-07-17 [週刊大衆2016年07月18日号]

その数●個!? ホタテガイには「目」があった!

 ホタテガイは日本人に最も人気のある貝の一つ。刺身でも、焼いても、煮ても、どんな料理でもおいしく食べられます。名前の由来は、帆を上げた舟のように殻を広げ、優雅に海中を漂うと思われていたから。しかし本…


 もうすぐ待ちに待った夏休み! めったにない大型連休ですからパーッと旅行にでも行きたいですよね。「でも、予算的にチョット……」というアナタにオススメなのが「ふるさと旅行券」です! 2015年から始ま…


 大相撲力士の多くは「しこ名」をつけて土俵に上がります。漢字で書くと「醜名」。この場合の「醜」は「みにくい」ではなく、「強い」という意味ですが、イメージがよくないからか、今は「四股名(しこな)」と当…
雑学

2016-07-16 [週刊大衆2016年07月18日号]

食べる前に卒倒!? イタリアの「ゲテモノチーズ」

 ゲテモノ(下手物)とは風変わりで奇妙なもの。主に食べ物について使われますが、何をゲテモノとするかは国や地域によって変わります。ネズミやクモは中国やカンボジアでは普通の食材だし、コウモリやトカゲを常…


「買い物」は家計管理の要、できれば最小限にしたいところですが、働いているとそうもいきません。帰りが遅くなったらスーパーの特売時間にもめったに行けないし、出費はかさむ一方です。そこでオススメなのがネッ…


『週刊大衆』の人気連載「らくらく0円健康法」から生まれた「一生歩ける!寝たきりにならないための『足腰力』」が発売された。これにすぐさま反応したのが芸能界一の健康オタク、浅草キッドの水道橋博士。「週刊…


2013年2月、ロシアに巨大な隕石(いんせき)が落下。大きなニュースになりました。幸い大きな被害は出ずにすみましたが、もし人口密集地に落ちていたら、大参事になっていたかもしれません。 宇宙から落ちて…
雑学

2016-07-15 [週刊大衆2016年07月18日号]

「テレビの視聴率」モニターされているのは何世帯?

 テレビ局が最も気にする数字は視聴率。テレビ所有世帯の何%が、その番組を見たかを表す推定値です。この数字によって収益に大きな差が出るため、ねつ造や買収が問題になることもあります。日本で視聴率を調べて…


 健康のため、美容のためには、旬の食材を食べることがいいとされていますよね。今は、まさに夏まっさかり。であれば、夏の食材を努めて摂ることが、夏バテを予防し、健康的で美しい身体を保つ秘訣となるわけです…


雑学

2016-07-14 [週刊大衆2016年07月18日号]

昔の「1日」は、今よりずっと短かった!?

 地球は、北極と南極を結んだ軸を中心に自転しています。そのスピードは時速1700キロ、秒速465メートルです。もし、この回転が、いきなり止まったら大変。車で走行中に急ブレーキをかけたら、体が進行方向…


冬眠は厳しい冬を乗り切るために、動物たちが編み出したサバイバル術。代謝活動を極端に低下させ、何か月も寝たままで過ごします。 例外もありますが、冬眠するのは主に小型の動物。彼らは体重に対して表面積が大…

 蒸し暑い日本の夏は、乾燥が気になる冬に比べるとヘアケアを怠ってしまいがち。しかし、電車や会社、お店でもエアコンが効いている現代社会では、夏は冬以上に髪が乾燥するシーズンです。秋になる頃には髪が日焼…


雑学

2016-07-13 [週刊大衆2016年07月18日号]

「宇宙」は、はたしてどれだけ広大なのか?

 美しい星空を眺められる条件は、明かりが少ないこと。星の光は非常に弱く、人工的な光にかき消されてしまいます。近くに自動販売機があるだけで、見える星の数はかなり減るといわれています。また、空気がきれい…


 夏の代名詞といっても過言ではないスイカは、果肉に90%以上の水分を含んでいます。アフリカの砂漠に自生する野生種のスイカは、甘味があまりないそうですが、水分に加えナトリウムとたんぱく質を含んでいるた…


 昨年末、映画『スター・ウォーズ』の新作が大きな話題となったが、この映画の第1作が公開された1977年。『スター・ウォーズ』と同じく世界的な人気を誇ったSF映画が、もう1本公開されていた。そのタイト…

 気づいたらお財布のお金が消えていて、手元にはムダに買ってしまったものばかりが残る、なんてことありませんか。「今週は絶対に1万円で乗り切るぞ!」と思っていたはずなのに、火曜日の夕方にはもう銀行でお財…


健康

2016-07-12 [週刊大衆07月18日号]

夏に効く!「サプリメント」の正しい飲み方

 暑い日が続くと体の調子も崩しがち。睡眠や食事などをきちんととれない場合に重宝するのがコレなのだ! 気象庁によれば、今年の夏は東日本を中心に例年以上の猛暑になるという。「毎年、夏になると、死の危険を…


雑学

2016-07-10 [週刊大衆2016年07月11日号]

まもなく「マンホール」の名称が、世界的に変わる?

 人々が暮らしている場所の地下には下水道、ガス管、通信ケーブルなど、さまざまなものが埋められています。それらの地下施設に通じている穴がマンホールです。マンホールは英語で「人の出入りする穴」という意味…


風の強い雨の日、傘をさしていて裏返ってしまったという経験はないだろうか。 通常、傘は金属の細い骨組みに布を張り、雨をしのぐ。しかし、その骨は折れやすく、風にも弱い。さらには錆びたりすると、見た目にも…

 諸外国に比べると、日本では普及率が低いといわれる「クレジットカード」。とはいえ、外出先での買い物や食事、ネットショッピングなどで大活躍。社会人ならば誰しも1枚は持っているのではないでしょうか? カ…


 亡くなった人の霊を祀るための儀式、「お盆」の時期が近づいてきた。「お盆」とは正式には「盂蘭盆(うらぼん)」といい、サンスクリット語(古いインドの言語)の「ウランバナ(ullambana)」を漢字に…


雑学

2016-07-09 [週刊大衆2016年07月11日号]

「江戸時代のお金」が、最近まで使われてたってホント?

 寛永通宝といえば江戸時代の通貨。江戸初期から幕末まで約240年間造られ、発行枚数は300億~400億枚に達するといわれています。当時の庶民にとって、小判などは一生見ることもないような高額貨幣。日常…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.