知っ得大衆TOP

新着


いろんな業界で外部に情報が伝わらないように「隠語」が使用されているが、テレビやラジオのニュースの場合、視聴者に不快感や不信感を与えないよう、直接的表現を回避した言葉を使用する場合がある。よく耳にする…
雑学

2014-11-12 [週刊大衆11月17日号]

大仏の頭の「クリクリ」は何個ある?

東西の二大大仏といえば、鎌倉・高徳院の大仏と奈良・東大寺の大仏です。 両者を比べると、歴史が古いのは奈良の大仏で8世紀の建立(こんりゅう)。鎌倉の大仏より500年も前に作られています。ただし、これま…


「一生に一度でいいから“女のコ”になってみたい!」 そんな男性のちょっぴりアブノーマルな変身願望を叶えてくれる“魔法のアイテム”が米国で発売されて、大反響を呼んでいる。 すでに40万人以上の男性が…


雑学

2014-11-11 [週刊大衆11月17日号]

古字を使った「東亰」、これなんて読む?

地名は時代によって変化します。 大阪は昔、「小坂(おざか)」と呼ばれていましたが、小さいよりは大きいほうがいいだろうと「大坂」に変更。さらに「坂」は「土+反」で「土に返る」と読め、縁起が悪いというの…


俳優の今井雅之さん(享年54)、漫才コンビ今いくよ・くるよ」の今いくよさん(享年67)、女優の川島なお美さん(享年54)をはじめ、今年も、がんで多くの人が亡くなっている。 日本人の2人に1人がかかり…
雑学

2014-11-10 [週刊大衆11月17日号]

かつて「江戸前」と呼ばれた魚介類とは?

寿司は天ぷらやすき焼きと並ぶ日本料理の代表で、関東の握り寿司と関西の箱寿司が二大勢力。歴史が古いのは箱寿司のほうです。 寿司のルーツは、飯と魚を発酵させた「なれずし」で、平安時代には西日本に広まって…


マネー

2014-11-10 [週刊大衆11月17日号]

「恐怖の老後破産」55歳からの防衛術

6人に1人が生活保護水準を下回る"爪に火を点す"生活。蟻蟻地獄にハマらないために、今あなたは何をすべなのか「独居老人の孤独死……マスコミでそう報じられるたび、将来、自分がそうなるのが嫌で、これまで婚…


朝の通勤で満員電車に乗っているとき、思わぬ便意に襲われる男性は多いのではないだろうか。そして辛うじて迫りくる苦難を乗り越え、ホッとしたのもつかの間、うっかりオナラをしてしまったという経験のある方もい…


 恋をすると、脳が「PEA(フェニルエチルアミン)」という恋愛ホルモンを分泌し、熱に浮かれたように相手を求め、物事を冷静に判断できない状態が続きます。「恋は盲目」「愛してその醜を忘る」といったことわ…

ほんのひと昔前までは、「パソコン=若者が得意」というイメージがあったはずだが、いまや新しい風潮が生まれてきているのだという。 株式会社ジャストシステムが定期的に行っているインターネット調査から、「…


身のまわりで小さなクモが徘徊しているだけでも、拒否反応を示す人は多いだろう。だがそのクモが、全長30センチという特大サイズで現れたらどうする!? まあ、この記事をお読みの日本の皆様、ご安心めされよ…


「ここ何年か前から、女の子に対する性的な欲求は一切ない」10日、テレビ朝日系のバラエティ番組『ビートたけしのいかがなもの会』に出演したビートたけし(67)が発した"衝撃告白"が、波紋を呼んでいる。「…


 1992年にシリーズ第1作が発売され、世界中でプレイされている人気アクションレースゲーム『マリオカート』(任天堂)。「バナナ」や「ダッシュキノコ」や「スター」を入手できるアイテムボックスがコース上…
雑学

2014-11-07 [週刊大衆11月10日号]

高気圧にも「命名権」がある!?

10年ほど前から「ネーミングライツ」という言葉をよく聞くようになりました。日本語では「命名権」。施設などに名前をつける権利のことで、"商品"として売り買いされています。横浜国際競技場が日産スタジアム…


風の強い雨の日、傘をさしていて裏返ってしまったという経験はないだろうか。 通常、傘は金属の細い骨組みに布を張り、雨をしのぐ。しかし、その骨は折れやすく、風にも弱い。さらには錆びたりすると、見た目にも…


2004年にオレオレ詐欺から、その呼称が変更された「振り込め詐欺」。いまや誰もが知る高齢者狙いの詐欺行為だが、これだけの周知にも係らず、被害額は右肩上がりが続いている。今年9月末時点の統計によれば、…


「病院の処方薬はこんなに危ない!」と警鐘を鳴らすのは近藤誠がん研究所 所長の近藤誠氏だ。その他の専門家の意見を加えつつ、現代の医療のありかたに疑問を投げかける書籍『ダマされないための完全お薬ガイド2…
ビジネス

2014-11-07 [週刊大衆11月10日号]

タバコを吸う営業マンは「ビジネスチャンス3割減!?」

タバコを吸う営業マンは、ビジネスチャンスが3割以上も減る! 米・ヒューストン大学のS・ミント博士が州内の企業を対象に、喫煙と非喫煙のセールスマンの営業成績を比較したところ、女性を対象にセールスする…


雑学

2014-11-06 [週刊大衆11月10号]

父の日に贈る花は何でしょう?

「母の日」は、数ある記念日の中でも特に認知度の高いメジャー記念日です。日時は国によって違いますが、5月の第2日曜日とする国が多数派。日本もそれに倣(なら)っています。
母の日に比べ、マイナ…


今回は、女性に限定した不眠のお話。40代、50代ごろから急に眠れなくなったという女性のみなさんに、快眠女王ヒサコがお届け。近ごろ眠れないのは……女性ホルモンが減ってきたせいかもしれません。ならば、解…


暑さも本番となると、食べたくなるのが「冷やし中華」だろう。実際には梅雨入りする前の5月中旬くらいには『冷やし中華はじめました』の張り紙を出す店が多いが、キリッと水で締めた中華麺に、野菜、ハム、錦糸卵…
健康

2014-11-05 [週刊大衆11月10日号]

急増するエボラ出血熱患者「生死を分けた」意外理由

米国、スペインと、西アフリカ以外でも感染が拡大しているエボラ出血熱。「オバマ大統領は"エボラ出血熱を封じ込められなければ、数か月以内に何十万もの人々が犠牲になる"と各国に協力を要請しました。米中間選…


雑学

2014-11-05 [週刊大衆11月10日号]

ガガーリンがアメリカを怒らせた言葉とは?

第二次世界大戦後、対立するアメリカとソ連は宇宙開発でも激しい火花を散らしました。先行したのはソ連。1957年10月、世界初の人工衛星打ち上げに成功しています。アメリカも同年12月に人工衛星を打ち上げ…


健康

2014-11-05 [週刊大衆11月10日号]

ご用心!一気飲みは遺伝子を傷つける!?

若者の「一気飲み」は遺伝子が傷つく恐れがある! 米・ミズーリ大学のS・シュクラ博士の研究によると、一度に大量のアルコールを摂取すると肝細胞の遺伝子が損傷され、肝臓疾患の原因に。


Copyright(C) 知っ得大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.