知っ得大衆TOP ビジネス

ビジネス


オランダのドレンテ博物館が所有する仏像をCTスキャンにかけたところ、中に約1000年前に死亡したとされる僧侶のミイラが入っていたと、昨年の12月にオランダのニュースサイト「NL Times」が報じ、…

 誰もが持つ「ひょっとしたら」という小さな疑いがいつしか巨大な被害へと育つ。卑劣な犯罪に立ち向かう手段とは?


「鳴かぬなら~ホトトギス」といえば、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という、三人の天下人が鳴かないホトトギスを前にして、どんな対応をするのか、それぞれの性格をよく表した句だ。しかし、実際は本人たちが詠ん…


なにかとトラブルが続出している、2020年度東京五輪の関連事業だが、51年前に日本で初めての五輪開催した時だって、敗戦からの復興を世界にアピールするため、当時の関係者の方々の苦労も大変なことだったろ…


ラジオやテレビのなかった江戸時代、人々の貴重な情報源になっていたのが「かわら版」です。記事の一部を読みながら売られたので「読売」とも呼ばれていました。 江戸中期までは庶民の識字率が低く、文字の読め…

日本企業のトップといえば「社長」「代表取締役」、経営陣なら「副社長」「専務」「常務」といった肩書がほとんど。社長、副社長はどういった立場なのか理解できるが、専務や常務だと、「実際はどういうポジション…


「おっさんレンタル」をご存知だろうか? 1時間1000円でおっさんをレンタルできるサービスで、いま若い女性の間でけっこうな人気になっているのだ。会社では若いOLに疎んじられ、電車に乗れば女子高生に避…


ビジネス

2015-05-06 [別冊週刊大衆「永久保存版 戦後ニッポンの英雄&怪物「奇跡の名言101」]

連休明けに肝に銘じたい、経営の神様・松下幸之助の遺した名言

魂を揺さぶる言葉がある。 人生に立ち止まったとき、新たな人生に挑むとき、心を奮い立たせる言葉がある。 人生の逆境にあるときこそ、耳を傾けたい言葉がある。 それは、ドン底から這い上がった傑物たちの、哲…