江戸時代の罪人は必見!?「関所破り」必勝法
関連タグ 雑学ニュース
2015-04-22 週刊大衆04月27日号

「意外な日本史」編 vol.03

江戸時代の主な街道には関所があり、通行する人々をチェックしていました。特に厳しく吟味されたのは「入り鉄砲と出女(でおんな)」。江戸への武器持ち込みと、人質である大名の妻や子女の脱出でした。

関所を避け、裏道や間道を抜けると「関所破り」。これは大罪で、捕まったら磔(はりつけ)です。有名な国定忠治は上州・大戸の関所を破って磔刑(たっけい)になっています。

しかし、忠治のように処刑される人は、めったにいなかったといわれています。それは、関所破りが少なかったからではなく、積極的な取り締まりがされてなかったからです。
関所破りが多いと関所役人の責任問題になるし、犯人を追うには人手や金がかかります。なるべくコトを荒立たせたくないと、見て見ぬふりをする役人が多かったのでしょう。

入り鉄砲や出女とは無関係の庶民に関してはチェックがゆるく、通行手形がなくても通れたりしました。たとえば、親が急病で手形を取る暇がなかったという場合、役人が小芝居をして通過させることもあったそうです。どんな小芝居?



答えはココを押す! 答え :通行人を後ろ向きにして、その人が行きたい方向へ「戻れ、戻れ」と押した。通過させるのは違法だが、押し戻すのは問題ないという理屈。


出題:浜川卓也


関連記事
激情型だった「徳川家康」がタヌキおやじに変貌したワケ
江戸時代は「不倫」をしたら死罪だった!?
40年以上伸ばし続けると「髪」の長さはどのくらい?
かつて「ギロチン」は大衆娯楽だった!?
実例アリ!? 実は人間も「冬眠」できる?
RXちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
歯医者はこう選べ! “80歳で20本”を目指すための「歯の新常識」
「認知症治療」最前線〜最新の研究は、ここまで進んでいる!
中高年必見! 医者が絶対「飲まないクスリ」とは
10億はここから!? 年末ジャンボ宝くじ「好運売り場」ピックアップ!
グルメの新スポット! 日本の美食は「東京駅」に集う!!
RX男たちの不倫SEX「天国と地獄」ココが分かれ目

PICKUP
死亡事故も!エナジードリンクの意外に知られていない危険性


★男性求人



アクセスランキング
 1  肝臓がんの場合も! 手を見ればわかる重病のサイン
2.1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング
3.ビートたけしも患った!? 「男性更年期障害」丸わかりガイド
4.住みやすい都市がわかる!? 家賃の安い都道府県ランキング
5.人間の「血液量」は何リットル?
6.「会社が買収された!」その時あなたの生活はどうなる?
7.死亡例も! 実は身近にある危険な毒野菜7つ
8.キヤノン、ワコール、コクヨ…外国語風でも「実は日本語」の会社名
9.フサフサの人も必読!「ハゲの真実」30
10.ガンがわかる「発見チャート」公開 これが「危険な身体のサイン」だ!
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
「海ほたる」はどの自治体に属してる?
たった4分でツライ寝違えを治してしまう方法とは?
西日本で被害急増! 最新「極悪サギ」激ヤバ手口を公開!!
前立腺ガンのリスクが28%減!「ヤリチンは世にはばかる」
ワカメが世界を侵略中!? 猛威をふるう日本生まれの侵略的外来種たち
RX新たな快感を覚えてマンネリ解消します!


TOP
ビジネス
マネー
ライフ
デジタル
健康
雑学

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
ガッポリ大衆
エンタメ大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © 知っ得大衆
all right reserved.