なぜKIOSKには「キオスク」と「キヨスク」という2つの読み方があるのか?

2015-01-30



#

JRが国鉄だった頃から駅の売店としてお馴染みの「KIOSK」。語源はトルコ語で「あずまや」を意味する言葉とされていて、そこから主に新聞や飲み物、軽食などを扱う小さな売店として英語で「KIOSK」と呼ぶようになった。
この英語の「KIOSK」をローマ字風に読めば「キオスク」になるのだが、日本語での読み方は現在、「キヨスク」もしくは「キオスク」の2種類が一般的だ。なぜ2つの読み方があるのだろうか。

1932年に鉄道弘済会が鉄道事故などで一家の働き手を失ってしまった遺族(鉄道殉職者の妻が多い)に働き口を確保することを目的として、国鉄の駅で売店の運営が始められた。
1973年にそのイメージを一新してイメージアップするため、鉄道弘済会はその愛称を決めるにあたり、「清く(キヨク)」「気安く(キヤスク)利用していただきたい」という思いから、「KIOSK」の表記を「キヨスク」と読むようにした。こうやって国鉄の駅にある売店を表す固有名詞として「キヨスク」は誕生したのだ。

この後、国鉄が1987年に6つの地域別の旅客鉄道会社と1つの貨物鉄道会社などに分割民営化され、JR東日本管内の駅などにある「キヨスク」は「東日本キヨスク株式会社」が経営することになる。
設立当初は駅売店の売上シェアのほとんどをカバーしていたのだが、小型コンビニ業態店「NEWDAYS(ニューデイズ)」への移行など駅構内ビジネスの環境変化により、2000年頃から低下の一途をたどってしまう。
これにより社名とそぐわなくなったため、2007年に「東日本キヨスク株式会社」は「株式会社JR東日本リテールネット」に社名変更。それとともに、「KIOSK」の読みをJRグループ共通の「キヨスク」から「キオスク」と改めることになった。
しかし、JRの他社グループが追随する予定がないため、現在、「キヨスク」と「キオスク」という2つの読み方が存在しているのだ。

注目キーワード

▶ 新着記事

歯医者はこう選べ! “80歳で20本”を目指すための「歯の新常識」

「認知症治療」最前線~最新の研究は、ここまで進んでいる!

中高年必見! 医者が絶対「飲まないクスリ」とは

10億はここから!? 年末ジャンボ宝くじ「好運売り場」ピックアップ!

グルメの新スポット! 日本の美食は「東京駅」に集う!!

日刊大衆
元気!笑い!!ハプニング!!?週刊大衆公式サイト
#
失明の危機もわかる!! 本当に怖い「眼の病気」10の兆候

▶ アクセスランキング

1
肝臓がんの場合も! 手を見ればわかる重病のサイン
肝臓がんの場合も! 手を見ればわかる重病のサイン
2
1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング
1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング
3
ビートたけしも患った!? 「男性更年期障害」丸わかりガイド
ビートたけしも患った!? 「男性更年期障害」丸わかりガイド
4
住みやすい都市がわかる!? 家賃の安い都道府県ランキング
住みやすい都市がわかる!? 家賃の安い都道府県ランキング
5
人間の「血液量」は何リットル?
人間の「血液量」は何リットル?
6
「会社が買収された!」その時あなたの生活はどうなる?
「会社が買収された!」その時あなたの生活はどうなる?
7
死亡例も! 実は身近にある危険な毒野菜7つ
死亡例も! 実は身近にある危険な毒野菜7つ
8
キヤノン、ワコール、コクヨ…外国語風でも「実は日本語」の会社名
キヤノン、ワコール、コクヨ…外国語風でも「実は日本語」の会社名
9
フサフサの人も必読!「ハゲの真実」30
フサフサの人も必読!「ハゲの真実」30
10
ガンがわかる「発見チャート」公開 これが「危険な身体のサイン」だ!
ガンがわかる「発見チャート」公開 これが「危険な身体のサイン」だ!
日刊大衆
元気!笑い!!ハプニング!!?週刊大衆公式サイト

知っ得大衆 TOPへ

▶ サイトインフォメーション