快眠外来 第15回 ひとり寝上手の脳ストレッチ

2015-04-03




寝る前に3分。脳を睡眠モードに切り替える

前回ご紹介した、脳に直接働きかけるホメオストレッチ。「とてもよさそうだけど、妻や恋人の手を借りないとできないんじゃあ……」と、つぶやいた御仁……。眠りの女王ヒサコは、みんなの味方、正義の味方~♪ ひとり寝でもグッスリ、のセルフストレッチを教わってきました!

先生
鈴木絢士(けんじ)さん
BTU東京校校長。ストレスケア・カウンセラー。これまでにのべ1万人にカウンセリングを行い、約750人のストレスケア・カウンセラーを養成。企業、学校、公共団体、一般を含め、4000人にレクチャーを行ってきた。著書に『あくびをすれば望みは叶う』。BTU東京校:http://www.btu.co.jp/



「体は疲れているのに眠れない――というのは、副交感神経が優位にならないからです。長時間眠ったはずなのに疲れがとれない――のは、脳の疲れが回復していないからです。副交感神経が優位にならず、そのために眠りが浅くなって、脳がしっかり休息できなかったからなのです」

というのは、ストレスケアのプロフェショナル『BTU』東京校校長の鈴木絢士さん。

「ストレスが続いて脳が疲れ切ってしまい、自律神経が正常に働かなくなってしまっているんですね」

ストレスを動物にたとえてみれば、ライオンににらまれた小ネズミと同じ。ネズミは一気に心拍数、呼吸数、血圧を上げ、全身の筋肉をフル活動させてライオンから逃げようとします。そして見事、逃げおおせればネズミはストレスから解放されます。

しかし人間社会は複雑で、動物のようにすぐにケリはつきません。仕事のストレス、上司のストレス、部下のストレス、妻の、夫の、親の、ご近所の、お金の……ストレスは、あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが……と、すっきりと解決するのは難しい。

いったい誰が敵で、何がストレスなのかもわからないなかでも、緊張状態は続きます。それが毎日、毎週、何カ月……、そして何年も続いたら――。脳が疲れ果てて、適切な指令が出せなくなるのは当然なのです。

疲れ切った脳に、どうやったらリラックスしてもらえるのでしょう? どうやってもストレスはなかなかなくならないし……。

「瞑想やヨガなども脳へのアプローチのひとつです。確かにそれもいいのですが、修行や訓練が必要で、できるようになるためには、時間もテクニックも必要です。そこで、だれにでもすぐにできる、もっと簡単な方法はないか、と考えられたのが、ホメオストレッチなのです」

ストレスで筋肉が緊張しているならば、その筋肉に直接働きかけたらいいのではないか。筋肉と脳は直結しているのだから、筋肉のほうからアプローチして脳をリラックスさせられないか、と考えたのです。

こわばった筋肉をやさしいタッチで刺激することで、脳に安心が生まれるという逆説的アプローチ。ふだん私たちが受けているストレッチやマッサージとは、似て非なるものです。

「痛いとか、きつい、強い刺激は、脳を緊張させるので戦闘モードを解除できません。やさしい刺激、軽い圧をかけることで、脳のリラックスを誘うのです」

なるほどね~。ホメオストレッチへの理解がますます深まってゆく、眠りの女王ヒサコ。

そうそう、今回の目的、「妻や恋人の手を借りないとできないんじゃあね……」と寂しそうにつぶやいた御仁への使命も果たさなければ!

ひとり寝のためのストレッチも教えてください!

「寝る前に行うといいホメオストレッチがあります。寝床で枕を使ってできるので、寝る前にやってみてください。副交感神経が優位になり、スムーズに眠りに入れます」
ひとり寝ホメオストレッチ

001

(1)あお向けに寝て、枕(座布団を2つ折、大判のバスタオルを畳んだものなど)をお尻の下に置き、体を伸ばす。両腕も頭の上に挙げて気持ちよく伸ばし、60秒キープする。

002

(2)枕の位置を、腰の下に移動して、同じように体を伸ばして、60秒キープする。

003

(3)枕をはずし、腕は体の横に自然に置いて、膝を立てる。

004

(4)胸と太ももの前側を伸ばすようにして、息を吸いながら腰を持ち上げて、5~10秒キープ。息を吐きながら腰をストンと落とす。

(3)と(4)を2~3回繰り返す。

「筋肉からの気持ちのいい刺激が脳に届いて、自律神経に働きかけます。おだやかな、やすらかな気持ちになるのを感じると思います。わずか3分ほどですから、ぜひやってみてください」

(取材・文/眠りの女王ヒサコ)

取材協力:BTU東京校
http://www.btu.co.jp/

ストレスケアのパイオニアとして、創業30年。個人、企業や地方自治体等に対し、ホメオストレッチ、ストレスケアのセミナー、研修、コンサルテーションを行っている。スクールも開校。代表は美野田啓二氏で、『脳の疲れをとるストレッチ』『見えないストレスを克服する1日10分脳ストレッチ』など著書、DVD等多数。
ホメオストレッチ(ストレスケア)が受けられる施設はこちら
http://www.btu.co.jp/experience/

注目キーワード

▶ 新着記事

歯医者はこう選べ! “80歳で20本”を目指すための「歯の新常識」

「認知症治療」最前線~最新の研究は、ここまで進んでいる!

中高年必見! 医者が絶対「飲まないクスリ」とは

10億はここから!? 年末ジャンボ宝くじ「好運売り場」ピックアップ!

グルメの新スポット! 日本の美食は「東京駅」に集う!!

日刊大衆
元気!笑い!!ハプニング!!?週刊大衆公式サイト
#
海のイクメンNo.1? タツノオトシゴのオスが見せる仰天子育て術

▶ アクセスランキング

1
肝臓がんの場合も! 手を見ればわかる重病のサイン
肝臓がんの場合も! 手を見ればわかる重病のサイン
2
1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング
1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング
3
ビートたけしも患った!? 「男性更年期障害」丸わかりガイド
ビートたけしも患った!? 「男性更年期障害」丸わかりガイド
4
住みやすい都市がわかる!? 家賃の安い都道府県ランキング
住みやすい都市がわかる!? 家賃の安い都道府県ランキング
5
人間の「血液量」は何リットル?
人間の「血液量」は何リットル?
6
「会社が買収された!」その時あなたの生活はどうなる?
「会社が買収された!」その時あなたの生活はどうなる?
7
死亡例も! 実は身近にある危険な毒野菜7つ
死亡例も! 実は身近にある危険な毒野菜7つ
8
キヤノン、ワコール、コクヨ…外国語風でも「実は日本語」の会社名
キヤノン、ワコール、コクヨ…外国語風でも「実は日本語」の会社名
9
フサフサの人も必読!「ハゲの真実」30
フサフサの人も必読!「ハゲの真実」30
10
ガンがわかる「発見チャート」公開 これが「危険な身体のサイン」だ!
ガンがわかる「発見チャート」公開 これが「危険な身体のサイン」だ!
日刊大衆
元気!笑い!!ハプニング!!?週刊大衆公式サイト

知っ得大衆 TOPへ

▶ サイトインフォメーション