快眠外来 第17回 あくびを誘う入眠儀式

2015-05-08




寝る前の15分は、今日のいいことを思い出して、味わってみよう!



前回の「あくびを誘う入浴法」に続いて、今回は「あくびを誘う入眠法」の巻。
前回と同じくストレスケア・カウンセラーの鈴木絢士さんが伝授してくれます。

先生
鈴木絢士(けんじ)さん
BTU東京校校長。ストレスケア・カウンセラー。これまでにのべ1万人にカウンセリングを行い、約750人のストレスケア・カウンセラーを養成。企業、学校、公共団体、一般を含め、4000人にレクチャーを行ってきた。著書に『あくびをすれば望みは叶う』。BTU東京校:http://www.btu.co.jp/



「眠る前の15分、何をしていますか?」

はい、眠りの女王ヒサコは、ふとんに入るとすぐに大好きなジャズボーカルのCDをかけます。よっぽどの落ち込みがない限り、最初の1曲が終わる前に意識がなくなります。ジャズを聞く以前は、古今亭志ん生の落語を聞いていました。そのときも、オチまで起きていることはほとんどなくて、いつも噺の途中で眠ってしまっていました(笑)。

「いいですね~。心身ともに前向きで健康な人はいつも寝る前に決まったことをしている人が多いのです。音楽を聞く、本を開く、ストレッチをする、ラインでお休みメッセージを送る……なんでもいいのですが、自分の気持ちや身体がくつろぐための行動を無意識に選んで、睡眠モードに切り替えているんです。ルーティンに飽きたら、別のものにとって代えることもしています」

まさに! 落語を何年も聞いていたのですが、5年ほど前からジャズボーカルがマイブームになり、いまも毎晩ジャズで寝ています。やっぱり、眠りの女王ヒサコは眠り上手~(パチパチパチ……)。

「しかし、なかなかそうもいかず、今日のイヤな出来事を思い出して、カッカしたり、後悔したり……ネガティブな感情に浸ってしまうこともあります。翌日の仕事のプレッシャーから、失敗を想像してしまったり……。そうしたことで眠れなくなる、という人は多いと思います」

眠りの女王にだって、たまにはそんなこともあります。たまにですけど……。そんなときは、どうしたらいいんですか?

「いい方法があるんです。“快感トピック再体験法”です。ぐっすり眠れて、よく朝はヤル気がみなぎる方法です」
安眠を誘う、寝る15分前の“快感トピック再体験法”

「どんなにイヤな思いをした1日でも、ひとつくらいはよかったことがあるでしょう。眠る前にそれを思いだしてみるんです」と、鈴木さん。

たとえば……、
○ランチのステーキ丼がおいしかった
○友だちからライブの誘いのメールをもらった
○電車内で、好きな画家の展覧会の広告を見つけた
○居酒屋のおばちゃんが優しかった
○夜道で見上げた月がきれいだった

「たわいないことでいいのです。こうしたことを思い出しながら、そのときの様子を再度、頭の中で体験してください」

ステーキ丼なら、テーブルに運ばれてきたときの食欲をそそる香り、口に入れたときの牛肉のジューシー感、お新香のキューリも、ちょうどいい具合に漬かってた……。

友だちからのお誘いメールなら、そのメールを見たときの自分のゆるんだ口元や目元、誘ってくれた友だちの笑顔……。

居酒屋のおばちゃんが作ったきんぴらの甘辛味、ポテサラのなめらかな舌触り。夜道に輝いていた月、星々のきらめき……。

「今日一日のことで思い出せない場合は、昨日のこと、一昨日前のことでもいいです。すると、今日は何もいいことがなかった、と思っていたのに、“あれ? そういえば、今朝、隣の人が笑顔でおはよう!って言ってくれた”“同僚のSさんがお菓子をくれた”など、今日の快感トピックが思い出されてきます」

芋づる式に快感トピックが思い出されてくるのには、理由があるといいます。

「過去の快感トピックを思い出すと、一時的に身体がゆるみます。すると脳が快感の連鎖刺激を受けて、今日の快感トピックも思い出されてくるのです」

快感トピックは、そのときの体験をもう一度再現するようにじっくり味わうと、脳も身体もさらに脱力して、より深い眠りに入れるといいます。

前回の「あくびを誘う入浴法」とともに、お試しあれ~!!

(取材・文/眠りの女王ヒサコ)

取材協力:BTU東京校
http://www.btu.co.jp/

ストレスケアのパイオニアとして、創業30年。個人、企業や地方自治体等に対し、ホメオストレッチ、ストレスケアのセミナー、研修、コンサルテーションを行っている。スクールも開校。代表は美野田啓二氏で、『脳の疲れをとるストレッチ』『見えないストレスを克服する1日10分脳ストレッチ』など著書、DVD等多数。
ホメオストレッチ(ストレスケア)が受けられる施設はこちら
http://www.btu.co.jp/experience/

注目キーワード

▶ 新着記事

歯医者はこう選べ! “80歳で20本”を目指すための「歯の新常識」

「認知症治療」最前線~最新の研究は、ここまで進んでいる!

中高年必見! 医者が絶対「飲まないクスリ」とは

10億はここから!? 年末ジャンボ宝くじ「好運売り場」ピックアップ!

グルメの新スポット! 日本の美食は「東京駅」に集う!!

日刊大衆
元気!笑い!!ハプニング!!?週刊大衆公式サイト
#
江戸幕府の将軍は人前で堂々と用を足していた!?

▶ アクセスランキング

1
肝臓がんの場合も! 手を見ればわかる重病のサイン
肝臓がんの場合も! 手を見ればわかる重病のサイン
2
1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング
1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング
3
ビートたけしも患った!? 「男性更年期障害」丸わかりガイド
ビートたけしも患った!? 「男性更年期障害」丸わかりガイド
4
住みやすい都市がわかる!? 家賃の安い都道府県ランキング
住みやすい都市がわかる!? 家賃の安い都道府県ランキング
5
人間の「血液量」は何リットル?
人間の「血液量」は何リットル?
6
「会社が買収された!」その時あなたの生活はどうなる?
「会社が買収された!」その時あなたの生活はどうなる?
7
死亡例も! 実は身近にある危険な毒野菜7つ
死亡例も! 実は身近にある危険な毒野菜7つ
8
キヤノン、ワコール、コクヨ…外国語風でも「実は日本語」の会社名
キヤノン、ワコール、コクヨ…外国語風でも「実は日本語」の会社名
9
フサフサの人も必読!「ハゲの真実」30
フサフサの人も必読!「ハゲの真実」30
10
ガンがわかる「発見チャート」公開 これが「危険な身体のサイン」だ!
ガンがわかる「発見チャート」公開 これが「危険な身体のサイン」だ!
日刊大衆
元気!笑い!!ハプニング!!?週刊大衆公式サイト

知っ得大衆 TOPへ

▶ サイトインフォメーション